ステージの組み方

はじめてステージを組まれる方は、以下をご覧ください。ステージの組み方を分かりやすくご紹介しています。

踏板のサイズに合わせて脚部(ジャッキベース)を置きます

踏板のサイズに合わせて脚部(ジャッキベース)を置きます。

布枠をジャッキベースに差し込みます

建枠をジャッキベースに差し込みます。

ブレス(すじかい)を取り付けます。フックジョイントなので簡単です

ブレス(すじかい)を取り付けます。フックジョイントなので簡単です。

水平ブレスを取り付けます。これもフックジョイントです

水平ブレスを取り付けます。これもフックジョイントです。

平台を乗せるための平台受けを取り付けます。

平台を乗せるための平台受けを取り付けます。

平台受けの取り付けが終わると、土台の完成です。

平台受けの取り付けが終わると、土台の完成です。

3×6平台を2枚乗せると完成です。

3×6平台を2枚乗せると完成です。

安全に使うために

「はじめて組み立てるからなんだか不安」「本当に安全なの?」というお客様の不安は一切不要です。株式会社ユーマックスでは豊富な専門知識を持つスタッフが、安全にお使いいただくためのアドバイスを行っています。また、ご希望により施工スタッフの派遣も可能ですので、お気軽にご相談ください。

安全に使うためのアドバイス

  • ステージ・足場を組み立てる場合には必ず滑り止めのついた軍手を着用しましょう。
  • 資材落下の恐れがある為、高所作業中の場合は下に立ち入らない様にしましょう。

作業前の諸注意

  • 救急箱の確認
  • 作業責任者が注意事項リストを作成して、作業者全員に必ず説明してください。
  • 身支度の徹底

1. サンダル、草履、裸足では入らない
2. ヘルメット、安全帯の着用
3. 皮手、軍手(内側にゴムの滑り止めがついているのが望ましい)の着用

作業時の注意点

  • 設置場所の確認(特にレベル関係)
  • 1段目を完全に組み上げ安定性を確保する
  • 品物を上下する際には必ず声を出し、確認してから手渡す
  • 最上段には必ず手すりを設ける
  • 鉄製布板(アンチ・天板)は各段最低1枚は敷き込む
  • 組立時より払し時のほうが事故率が高いので、決して急がず余裕を持って作業にあたる
  • 安定性を保つため、4段以上(約6.0m)を組む場合は必ず1段目の4角にアウトリガーを設ける